シェアする

鹿島はスタジアムグルメだけだと思ってません?堀江貴文ことホリエモンが隠れた鹿島の魅力を動画で紹介していたのでまとめてみた!

シェアする

Jリーグのアドバイザーも務めるホリエモンが

自身のYoutubeチャンネルで鹿島アントラーズの魅力を

数回に渡り丁寧に紹介していたので

みなさんにも是非観ていただきたいと思う。

https://freshlive.tv/horiemon/102518

あと音声が若干ボリュームが小さいのでご了承ください。

スポンサーリンク

Jリーガも愛用しているブレスレットはこちら↓

鹿島アントラーズのスタジアムにはスポーツクリニックがある

今や世界とも渡り合えるのではないかというくらい

ビッグクラブ化への道を歩んでいるアントラーズ。

今年のJリーグでも好調を維持し、首位争いをしている。

そんな鹿島のすごさがわかるのが

スタジアムに併設されたクリニックである。

中には専門の医師が何人もおり、

さらに設備も充実。

3.0テスラのMRIまで完備している。

(僕が以前勤めていた脳外科の診療所では1.5テスラだった)

これは本当にすごいなと感じる。グレードが落ちる1.5テスラでも

かなりの金額がするからだ。

J1では鹿島だけ!鹿島スタジアムには自前のスタジオがあり、試合映像を自ら撮影・編集している

鹿島アントラーズは試合映像を自ら撮影し、編集もしている。

ホームゲームでは中継車が来なくても

鹿島の場合は自分たちで撮影ができるのである。

各Jリーグクラブも真似したい要素だ。

今年の5/3に開催したゾンビスタジアムが大好評!スタジアムグルメだけじゃなく、スーツも販売好調

鹿島アントラーズのOB中田浩二氏が出演したこの回では

スタジアムグルメがすごいというところから

鹿島の人たちが着用しているスーツの話に。

なんとネクタイもリバーシブルで用途によって使分けることができる優れモノ。

欲しくなってしまった笑

あと、今年のゴールデンウイークには鹿島スタジアムで

ゾンビスタジアムを開催し、


中田浩二氏、秋田豊氏など、鹿島のレジェンドたちがゾンビになり

お客さんを楽しませている。

サッカー以外のイベントで、スタジアムを使い、ビジネスにする。

鹿島アントラーズには優秀なマーケターがいるのだろう。

鹿島のスタジアムには3時間前入場が当たり前?メルカリではアントラーズの選手グッズを出品


鹿島は他のクラブが試合開始2時間前に開場しているのに対し

3時間前にお客さんに来るように促している。

アトラクションやスタジアムグルメなどを試合前さらに試合後に楽しんでもらうという仕掛けだ。


また動画では紹介されていないが、鹿島はフリマアプリのメルカリと業務提携して試合後に

選手の着用したユニフォームをリアルタイムで出品しているという。

さらに写真プリントサービスも展開しており、これは特定のハッシュタグを

つけて自分のスマホで撮影した写真をツイッターに投げれば受けられるというものである。

これには写真撮る大好き女子たちの受けはかなりのものだろう。

鹿島ではこの数年間サッカー以外の様々な分野でビジネスを展開し、

クラブの財政力を潤しているのがこれでよくわかったのではないだろうか。

是非各Jリーグクラブも今シーズンから配当金が増えたことだし、

真似していただきたいと思う。

そうすればJリーグ自体がもっと盛り上がり、世界に通用するリーグになるはずだから。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク

Jリーガも愛用しているブレスレットはこちら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

Jリーガも愛用しているブレスレットはこちら↓