シェアする

メンタル弱い人必見?元日本代表監督オシムの【心にグサッとくる】名言3つがこちら!

シェアする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

ジェフユナイテッド千葉・市原で好成績を残し日本代表監督にも就任したオシムとは?

ユーゴスラビア今のボスニア・ヘルツェゴビナの生まれで

選手時代は旧ユーゴスラビア代表としても活躍したイビチャ・オシム。

監督時代にはユーゴスラビア代表監督の他

2003年には日本のJリーグにある当時のジェフユナイテッド市原の監督に就任。

2006年から2007年まで日本代表監督を務めた、日本人なら誰もが知っている名将である。

代表監督時代に脳梗塞を発症し、一戦を退いてしまったが、あれから10年以上経過した今でも代表監督に望む声も多い。

オシムの息子アマルもかなり優秀な監督と聞いているので、代表監督に個人的には推薦したいが笑

そんな日本で人気のオシムが日本人に向けた名言をこれから紹介していくので

生きているのに悩んでいたらぜひ参考にしてほしいと思う。

オシムの名言その1。普通であれ

Embed from Getty Images

「もう少し自分に自信を持つべきだ。すでに進歩しているではないか。ノーマルであり続けるべきだ。」

急いてはいけない イビチャオシム著より

オシムは日本人が過度の爆発を期待することを良く思っていない。

例えば仕事でものすごい大きなプロジェクトを成功させたとしよう、当然周りからはすごいねと褒められる。

するとどうだろうか?調子に乗りたくなってしまわないだろうか?

冷静でいられる人もいるとは思うが普通なら調子に乗って自信過多になると思う。

それをオシムは常に冷静でいることを勧めているのだ。

逆に自信を無くしている人にはもっと自信を持ってほしい。

あなたのやっていることは他の分野の人からみればきっとすごいことだから。

オシムの名言その2。野心を大きくするな

Embed from Getty Images

「つねに野心的であるのはいいが、野心が大きすぎるのも良くないことだ。病気になってしまう」

急いてはいけない イビチャオシム著より

大きな目標を持って物事に取り組む、これはすごいいいことだし、人間的な生活をする上では

とても重要な要素であるとは思う。

しかしオシムは野心が大きいと病気になると言っている。

完璧主義+大きな目標のセットはその人を精神的に追い詰めるだろう。

そしてこれが多くの日本人が悩まされているコンプレックスというのにつながっていく。

もし完璧にこだわり、大きな目標を持っていたら少し立ち止まって休んでみてはどうだろうか。

例えば日本のサッカーワールドカップの出場が決まる。

これで1つの目標を達成できたのに日本人は喜ぶ人は少なく、むしろ決まったとたん

「日本はグループリーグ敗退でしょ」とネガティブなことを言い出すのだ。

開幕前から敗退を話題にするのを日本人は好きだが、それは野心が大きいからともいえるだろう。

大会に出場することが勝利という認識でいるのがベストだとオシムは語る。

オシムの名言その3。食事でコミュニケーションを

Embed from Getty Images

「私が彼らに言ったのは、親密にコミュニケーションを取るには、こうやって食事をするのが一番だと。」

急いてはいけない イビチャオシム著より

入社して3年くらい経過すると部下が何人かできた経験はないだろうか。

しかし彼ら年下とどう接していけばいいかわからない人も多く、

無駄にコミュニケーションを取らないという人もいるだろう。

サッカーもコミュニケーションがまず大事にされるスポーツだが

普通の仕事でもチームでやっていることから食事でのコミュニケーションは必須。

そこを省いていては、チームでいい仕事はできないし、僕らはエスパーじゃないので

その人の気持ちは言葉を交わすことでしかわかるはずもない。

数多くのチームを成功に導いてきたオシムでさえも、食事のコミュニケーションなくして成功はできなかった。

だからチームでプロジェクトをやっている人たちは、是非、チーム内での食事というのをやってみてはどうだろうか。

もちろん先輩、後輩関係なくあなたが率先して。

オシムが認めたレスターシティの岡崎慎司。2007年アジアカップの日本代表でも彼がセンターフォワードだったら…

ではオシムの名言を3つ紹介したところで少しサッカーの話題にも触れていきたいと思う。

オシムが絶賛しているプレーヤーを紹介する。

それはレスターシティでレギュラーとして活躍している岡崎慎司だ。

岡崎が成功を収めたのには日本人が本来持ち合わせていないものを持っていたからとオシムは語る。

それは

「怯まぬ勇気」であるという。

理屈の上で日本人の体格では勝てないイングランドで活躍する屈強なDFたち。

そこに勇気を持って戦いに挑むのがサムライ岡崎だ。

さらに岡崎には機動性もあるとオシムは語っており、

自身が監督を務め戦った2007アジアカップのセンターフォワードが岡崎だったらもっといい成績を残せたと称賛している。
Embed from Getty Images
岡崎はひとつのモデルになるだろうと言っており、モダンサッカーの申し子であるとも。

さらにレスターの最初の守備が岡崎から始まっており、

彼の守備は知的で高い位置からプレスをかけボールを奪っていることをオシムは褒めたたえている。

今日紹介した名言以外にもオシムの言葉が聞きたい方はこちら↓

急いてはいけない 加速する時代の「知性」とは (ベスト新書)

新品価格
¥864から
(2018/2/7 17:26時点)


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓