シェアする

日本代表ヨーロッパ組にマイペースなB型はあの選手だけ?血液型でもわかる代表の【個性】のなさがやばい

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

目次

ザッケローニ監督が指揮をとったブラジルワールドカップでは欧州組のB型はなし

ヨーロッパ組の選手が半分を占めていたザッケローニ監督が率いていた2014年の日本代表の

欧州組に日本で一番嫌われている血液型のB型はいなかった。

A型の選手

香川真司 ドルトムント

spo1609060050-p6

酒井高徳 ハンブルガーSV

2016-09-02-japan-gotoku-sakai_sk8giaoen12k1j9f4fdkas4mp

酒井宏樹 マルセイユ

169931

O型の選手

長友佑都 インテル

KNK_8638

内田篤人 シャルケ

IMG_2961

長谷部誠 フランクフルト

20160901-00010002-goal-000-view

清武弘嗣 セビージャ

spo1609010043-p2

岡崎慎司 レスターシティ

14950_ext_01_26

大迫勇也 ケルン

osako

吉田麻也 サウサンプトン

123356

川島永嗣 FCメス

20160324-00000015-ism-000-1-view-1

AB型の選手

本田圭佑 ACミラン

18600_ext_01_7

本田圭佑だけがB型と同じく個性が強いAB型で他の選手は全てO型とA型だった。

たしかにワールドカップ前の記者会見でも本田ばかりが目立ち、ワールドカップ後もやはり本田の発言の

「ものさしづくりを1からやり直す」はよく覚えている。

調和のとれたいいチームにもみえるが、「個」という部分ではやはり弱いチームだったように思える。

ブラジルW杯でB型だった選手はセレッソ大阪の柿谷曜一郎、サンフレッチェ広島の青山敏弘、ヴィッセル神戸の伊野波

ブラジルワールドカップに出場した23人のうち、何もB型選手が0だったわけではない。

B型の選手

青山敏弘 サンフレッチェ広島

20150330_aoyama_getty-560x373

柿谷曜一郎 セレッソ大阪

4b0a488af2dd5d8470f6cf72875351ca

伊野波 ヴィッセル神戸

0c123f200b0b4e0e1561_c07493a4e64fbb973bc3

国内で活躍するこの3選手がB型で、柿谷曜一郎なんかはなるほどなと思う節がある。

セレッソ大阪に入りたての頃、10代の頃から天才ともてはやされた彼は度々練習に遅刻し、

J2の徳島ヴォルティスにレンタルで放出された過去を持っている。

そのせいで同年代の香川真司や清武弘嗣と差がついてしまったわけだが、

ブラジルワールドカップには最終的に選ばれ、同じ土俵に立つことができた。

ひとえにこれも天才だったからできたことなのだろう。

プレー中(プライベートでは家族思いのいい父親)は自分勝手なイメージが強い川崎フロンターレの大久保嘉人は

A型で本来ならチームの和を乱すタイプではないことは意外だった。

アギーレとハリルホジッチが監督になってから呼ばれるようになったヨーロッパ組の選手

O型の選手

原口元気 ヘルタ

18600_ext_01_24

A型の選手

武藤嘉紀 マインツ

img_53

浅野拓磨 シュツットガルト

18600_ext_01_22

ハーフナー・マイク ADO

20160328_havenaar_getty1-560x373

小林祐希 ヘーレンフェーン

gettyimages-538620390

南野拓実 ザルツブルク

17941_ext_04_1

B型の選手

宇佐美貴史 アウクスブルク

e5ae87e4bd90e7be8e2016e38396e383abe382ace383aae382a2e688a6e382b4e383bce383ab

あの本田2世として話題の小林祐希もAB型ではなく、日本人に一番多いA型だった。

ヨーロッパ組で唯一のB型はなんとあの宇佐美ただ一人。

ザッケローニ、アギーレからは守備をせず、個人技に走るので呼ばれなかったが、今思えば

B型の性格が若い宇佐美のプレーに出ていたのかもしれない。

高原や釜本、大黒、阿部勇樹に柴崎岳と天才的な選手が多いB型。

宇佐美は10代でドイツ王者のバイエルンのスカウトから注目され、

すごい才能と高い評価を受けており、他の日本人B型選手に比べて群を抜いているといえる。

ただ、B型の選手は海外で順応した例があまりなく、逆にO型やA型は順応し長く在籍している選手も多い。

血液型の中でなぜB型だけヨーロッパで活躍する選手がいないのか?単なる偶然かはわからないが

OやAに片寄りすぎているのは事実である。

鹿島アントラーズの柴崎岳はB型、ボランチの日本代表だった遠藤保仁や浦和レッズの柏木陽介はAB型

日本代表の生命線といえば長谷部誠と2ボランチを組む、パートナーの司令塔である。

2015年アジアカップまではガンバ大阪の遠藤保仁がその役をやり、柴崎岳もその後継者として度々報道された。

また現在、ハリルホジッチ監督のお気に入りの浦和レッズの司令塔柏木陽介は遠藤保仁と同じAB型と

6b1307c8 c2bfad08a4d567514475f0cd17691460

16420_ext_01_18

やはり、攻撃の起点となっている選手は、O型やA型ではない。

この前のワールドカップアジア最大UAE戦でも攻撃が単調だったのは

柏木陽介が出場できなかったのが原因だったことは間違いないし

遠藤保仁が欠場した代表の試合はやはり、攻撃の面でいつも不安だったことを覚えている。

サッカーというのはチームスポーツではあるが、選手一人一人に「個性」も必要なスポーツ。

その「個性」がいわゆる「創造性」に変わり、その個性が強い選手がチームを勝利に導くキーマンとなるのだ。

個人的には自分がB型なので、もっとB型の選手が増えてくれればと思う。

最近代表にない「ギラギラ感」はB型やAB型選手がいないせいなのだろうか。

柴崎の他にも阿部勇樹や青山敏弘もBだけど、個人的には嫌いなタイプの選手じゃないからなー。宇佐美も(笑)

やっぱB型同士どこか惹かれるものがあったってことか(笑)


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓