1441594423ETxBEaeePcIFkeR1441594422

ベスト4に進出したのはどっち?CL準々決勝2ndレグバルセロナ対アトレティコマドリード戦を動画でチェックしよう!

記事が気に入ったらシェア!

☆海外の日本代表選手が出場する試合を賭けたいならこちら↓↓

日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

チャンピオンズリーグ準々決勝アトレティコマドリード対バルセロナはまさかの結末に



バルセロナとアトレティコマドリードのCL準々決勝はファーストレグをバルセロナが制した。

完全に有利となったバルセロナだったが、セカンドレグでまさかの事態が起こる。

なんとあの無敵の攻撃力を誇るバルサがアトレティコマドリード相手に1点も取れなかったのだ。

バルセロナはメッシ、スアレス、ネイマールの3トップはもちろん

中盤にイニエスタ、ラキティッチ、ブスケツとベストメンバーで挑んだ。

しかしアトレティコの要塞のような守備を崩せず、1点も取ることがないまま2-0で敗退した。

アトレティコマドリードはフェルナンド・トーレスが出場停止のためカラスコとグリーズマンの2トップの布陣

fernando-torres-goal-atletico-madrid-barcelona-champions-league

前回のファーストレグでイエローカード2枚をもらって退場になったトーレスは出場停止のため試合には出られない。

代わりにカラスコが先発。

グリーズマンと2トップを組み4-4-2の布陣だ。

アトレティコは前半36分にグリーズマンが先制ゴール。

antoine-griezmann-34

実はこれがグリーズマンにとってバルセロナ戦の初ゴールとなった。

さらにその後アトレティコがPKを獲得。

これをグリーズマンが決めこの日2点目を決めた。

バルセロナの名手メッシは直接フリーキックを外してしまう

バルセロナの名手メッシはいい位置でFKを蹴ったが

これを大きく枠外に外し、ゴールとはならなかった。

相手のホームであるため雰囲気に飲まれたのだろう。

バルセロナのホームカンプノウであれば普通に決めていたはずだ。

バルセロナの連覇はならず、メッシは452分間ノーゴール、ノーアシストの大スランプに

バルセロナはアトレティコマドリードに敗れたためベスト4進出はならなかった。

バルサは昨シーズンの王者であり、その圧倒的な強さから今シーズンも優勝できると期待されていたが

ベスト8で消えてしまった。

バルサのエースメッシはこの試合を含め、ここ数試合ノーゴール、ノーアシストで結果を残せていない。

GettyImages-520930450.0

2008年にメッシがレギュラーに定着して以来、自己ワーストであることから

これは大スランプ状態ということだろう。

もしかしたらどこか体調が悪いのかもしれない。

調子が悪くてもゴールを決めるのがメッシだけに少し心配である。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

Jリーグや海外の試合に賭けて小遣い稼ぐならこちら↓
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

1人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

1441594423ETxBEaeePcIFkeR1441594422

スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェア!

フォローする

スポンサーリンク