シェアする

2016年はマリノスJ1優勝そして俊輔代表復帰の年へ!代表GKガンバ東口から中村俊輔が決めたマンU戦のようなFKに海外の反応は?

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

ガンバ大阪対横浜Fマリノスの試合で天才中村俊輔が通算22ゴール目となるフリーキックを決めた

j1第5節で優勝候補の2チームがガンバ大阪の新スタジアム吹田で激突した。

この試合で日本が世界に誇る天才レフティーの魔法の左足がさく裂した。

マリノスはガンバからいい位置でフリーキックを奪う。

そこで名手中村俊輔が登場。


自信のないキッカーなら直接狙う距離ではないが

俊輔の判断は直接だった。

俊輔に力強く蹴り出されたボールはゴール右隅に決まった。

15049_ext_04_0

キーパー東口も反応はしたが、わずかに届かず・・

俊輔はゴール隅ギリギリを狙った完璧なコースだったのでキーパーは責められないだろう。

また日本代表キーパーからフリーキックを決めていることから日本代表復帰をしても誰も文句は言わないと思われる。

ハリルホジッチが呼ぶとは思えないが、スタメンでなくても後半途中に使うというスタンスであれば

十分プレーできるレベルにあるのではないだろうか。

むしろ今の代表の誰一人としてFKに関しては俊輔のレベルに達している者はいないことから

呼ばれないのがおかしいとは思うが。

中村俊輔の魔法の左足に海外の反応は?

20160404_Nakamura_Getty-560x373

<ウルブスサポ>
・なんて超人なんだ

・ユナイテッド戦での彼のフリーキックととても似ているな

・パークヘッドで彼がマンユナイテッド相手に決めたフリーキックのようだ

・ファン・デル・サールはまだ悪夢を見ているぞ

<ユナイテッドサポ>
・俊輔は2005年からこれをしている、まだまだやるねぇ

<スロベニア>
・いや、2005年よりもずっと前からだ 😀
初めて芸術家を見たのはコンフェデのフランス戦だった【動画

<ユナイテッドサポ>
・くっそ!グラスゴーのライバルが優れていた時、
彼に魅了されていたのを思い出したわ
偉大な選手だ

セルティックサポ>
・ナカ、大好き

<アメリカ>
・この男に神のお恵みがありますように
セルティックで驚異的だった
いまだに俺の中でお気に入りのサッカー選手だ

<ネパール>
・典型的な中村だ、ピッチ上の雰囲気も素晴らしいね

<エバートンサポ>
・生きる伝説だ
彼がまだプレーしているのが信じられないよ

<サウサンプトンサポ>
・小野や中田よりも上で日本歴代最高のサッカー選手だわ

<スロベニア>
・いや、中田よりもは上はないわ

・本当に香川よりも上かな?

<アーセナルサポ>
・史上最高のフリーキッカーの一人だ

・彼が歳を取っていないかのようだ、不公平だ

・監督はトニー・ピューリスか?!

・天才だ

<記者>
・人生で保証されていることが幾つかある
死、税金、中村俊輔が素晴らしいフリーキックを決める

セルティックサポ>
・彼を連れ戻せ!

・昨晩のラミ・セベイ戦の彼のパフォーマンスには遠く及ばない

http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-1840.html

反応をみるとセルティック時代から衰えていないと大絶賛されているようだ。

体力面では衰えがあるだろうが動体視力や足の技術は全く衰えがないということなのだろう。

これだけの海外サッカーファンから絶賛される名手が日本にいることを僕ら日本人が一番感謝しなければならないのかもしれない。

ガンバは元マリノスの裏切り者アデミウソンが1点を先制しパトリック、宇佐美が先発するも2-1で敗戦

ガンバは横浜マリノスから加入したアデミウソンが先制のゴールで狼煙をあげたが

その後が続かず、逆にカウンターで横浜の新外国人FWキュラソー出身のマルティノスに決められ逆転されてしまう。

コロコロPKの名手ヤットこと遠藤保仁が俊輔のアドバイスを聞いたマリノスのキーパー飯倉大樹のスーパーセーブにあいPK失敗・・

若いころは頭がおかしい、態度が悪いとマリノスサポーターから批判されていた

飯倉がこの試合マリノスの勝利を引き寄せるスーパーセーブを披露した。

事前に中村俊輔のアドバイスを聞いていた飯倉はPKの名手遠藤保仁相手に、蹴るまで微動だに動かず、

見事PKストップに成功した。

ガンバの遠藤がPKを失敗したのは5年ぶりとなる。

20160403-00000005-sanspo-000-2-view

この後、ガンバは攻め込むもマリノスのDF中澤佑二を中心とした鉄壁の守りを崩せず、

ホームで勝利とはならなかった。

一方中村俊輔、飯倉大樹が活躍したマリノスはアウェーで貴重な勝ち点3を優勝候補のチームから奪うことに成功した。

サガン鳥栖の林彰浩も柏レイソルのエデルソンのPKをセーブ

柏レイソルとサガン鳥栖の試合でもPKセーブがみられた。

柏レイソルのストライカーエデルソンがPKを蹴るが完全に呼んでいたサガン鳥栖のキーパー林が

ビッグセーブ。

このPK阻止により柏レイソルはまたも勝ち星をあげることができず1-1の引き分けとなった。

2016年のJリーグ王者は横浜マリノス?モンバエルツ監督2年目のマリノスは何かが違う!

去年、マリノスに就任したフランス人監督のモンバエルツは

前シーズン年間順位7位で終えた。

優勝を狙うマリノスだったら解任となってもおかしくはない数字であったがクラブはモンバエルツと契約を更新。

今シーズンも同じように指揮をとっている。

20151123_erick_getty-560x373

今年は若手育成に定評がある監督が若手選手をシーズン前に補強。

チームの若返りを図るため積極的に起用をしている。

もちろん中村俊輔や中澤佑二などの大ベテランもレギュラーとして起用され

安定感はそのままだ。

今シーズンは主力のアデミウソンと藤本淳吾をガンバに売ってしまったが

新外国人を2人獲り選手層はむしろ熱くなっている印象。

現在3連勝で4位につけているマリノス。

以前の鉄壁の守備はそのままに攻撃的に進化をしているマリノスは

もしかすると今シーズン一番の優勝候補なのかもしれない。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,104人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓