シェアする

次のヨーロッパ王者はどこ?ロシアワールドカップにもつながる【重要な大会】 ユーロ2016を全試合観る方法と注目選手・みどころを紹介!

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

目次

ユーロの放送予定は?地上波のテレビ朝日で放送?

ユーロは地上波のテレビ朝日で放送が決定しています。

ただ・・・

試合数が・・・

少ないです・・・

グループステージはたったの6試合。

これから紹介するイタリア、ドイツ、ベルギー、スウェーデンなど

強豪国の試合もカットされています。

残念です。

地上波だけではユーロの全ての試合をみることは不可能みたいですね。

WOWWOWに加入すれば全試合観れます

なにやってんだよ!テレ朝!

とお怒りの方も多いことでしょう。

私もその一人です。

6試合ってなめてんのか!とサッカー通ならいいたいはず。

むしろユーロなんて海外サッカーファンのための大会ですから。

納得している方はごく少数でしょう。

しかし安心してください。

WOWOWがあります。

しかも1800円(税抜き)払うだけで全試合視聴することが可能。

短期契約という方法をとれば、たったの1800円で観れちゃいます。

方法は簡単で解約の電話を早くするだけ。

といっても2か月は観れますから。

大会終わって急がなくてもOK。

解約は電話1本で面倒なネットの入力とか必要なし。

これはもう入ったほうがお得でしょ。

ちなみにWOWOWはユーロ開幕戦を無料放送しますよ。

ユーロを観てなくて周りのサッカーファンから取り残されたくない人は

WOWOWに入ったほうが絶対にいいです。

1800円払う価値のある大会だと思います。

UEFA欧州選手権(ユーロ2016)出場、全24か国を紹介

ワールドカップ(W杯)では、ブラジルやアルゼンチンなどの南米や

サッカーの母国イングランドをはじめ、ドイツやスペインなどの

ヨーロッパ勢が試合を盛り上げる。

そこで、W杯の前哨戦として、ぜひ注目してほしいユーロ2016。

euro2016rogo

今大会から、出場国の枠が、今までの16か国から、24か国へ拡大された。

すでに開催国:フランスを除く53の国と地域による予選は終わり、

本大会グループステージの組み合わせも決まった。

それでは、出場国を見ていこう。

グループA

  • フランス(開催国)
  • ルーマニア
  • アルバニア
  • スイス

グループB

  • イングランド
  • ロシア
  • ウェールズ
  • スロバキア

グループC

  • ドイツ
  • ウクライナ
  • ポーランド
  • 北アイルランド

グループD

  • スペイン
  • チェコ
  • トルコ
  • クロアチア

グループE

  • ベルギー
  • イタリア
  • アイルランド
  • スウェーデン

グループF

  • ポルトガル
  • アイスランド
  • オーストリア
  • ハンガリー

優勝候補7か国と注目選手をピックアップ

フランス(開催国)主な代表選手:ポグバ コマン カンテ

フランス

エースであるカリム・ベンゼマが代表から無期限出場停止になってしまったが、

キングスレイ・コマンやポール・ポグバなど、優秀な若手選手が多い。


また、イングランド:プレミアリーグのレスター・シティに所属し、

岡崎慎司と同僚のエンゴロ・カンテなども注目だ。

どこまで開催国の地の利を生かせるか。

ドイツ 主な代表選手:ノイアー ミュラー

ドイツ

ブラジルW杯優勝国

GKマヌエル・ノイアーは健在なものの、

W杯のときにキャプテンだったフィリップ・ラームが代表引退で抜けたためか、

予選での失点の多さから、DF陣に不安が残る。

しかし、攻撃陣にはトーマス・ミュラーなどの点を獲れる選手がいるため、

生粋のストライカーはいないが、やはり優勝候補筆頭だろう。

イングランド 主な代表選手:ヴァーディ ルーニー デル・アリ

イングランド

サッカーの母国は今大会、予選を全勝で突破した唯一の国である。

また、ブラジルW杯優勝国のドイツとの親善試合で、

2点ビハインドから3点ゴールを挙げ、逆転勝利を飾って見せた。

やはり注目選手は、親善試合でもゴールをあげた岡崎慎司の同僚で、

プレミアリーグ:レスター・シティ所属ジェイミー・ヴァーディだろう。

イングランドの歴代得点記録で単独首位となる代表通算50ゴールをあげたエース、

ウェイン・ルーニーをはじめ、彼らは、

「国際大会では前評判で終わる」という汚名を返上できるか。

そして最後に私がお勧めしたい選手がデル・アリというトッテナムの若手選手。

若干20才ながらジェラード2世と称される選手で、そのプレーはまさに若き日のジェラードそのもの。

危険なタックルをかまし、強引にミドルシュートを叩きこむプレースタイルは非常に似ていると思う。

是非このユーロでブレイクし、世界の名選手達と肩を並べる存在になってもらいたい。

スペイン 主な代表選手:イニエスタ ビルバオのアドゥリス

スペイン

前回大会(ユーロ2012)の優勝国だが、顔ぶれは少し変わっている。

もうダビド・ビジャのような爆発力のある点取り屋はいない。

しかし、アンドレス・イニエスタをはじめ、

強豪クラブに所属するレアルのセルヒオ・ラモスやバルセロナのピケなどタレント豊富なスペイン。

中でも当サイトがお勧めしたい選手が、今シーズンヨーロッパリーグで最年長得点王の記録を塗り替えたビルバオのアリツ・アドゥリスである。

あの元イングランド代表のシアラーの持つ33才という記録を塗り替え、リーグ戦でも今季大暴れした35才のストライカー。

3月のイタリアとの親善試合では同点ゴールを決め、その存在感を示した。

年齢は若くはないが、その経験を活かし得点不足に悩むスペインを救うに違いない。

親善試合では、ドイツ(W杯優勝国)に勝利したイングランドを、

2-0で破っている。

UEFAチャンピオンズ・リーグ2015-16の決勝の対戦カードも

レアル・マドリードvsアトレティコ・マドリードである。

スペインの強さに疑う余地はなく、優勝候補だろう。

ベルギー 主な代表選手:アザール デ・ブライネ

ベルギー

ベルギーはチョコレートだけだはない!笑

エデン・アザールやケヴィン・デ・ブライネなど、若手の成長が著しく、

一時はFIFAランキング1位にまで登りつめるなど、

現在、最も勢いのある国である。


予選ではFWが点を獲っていないが、監督のチーム作りのコンセプトは、

ストライカー1人に頼るチームではなく、

得点を獲れる選手が5,6人いるチームとのこと。

ここまでは、狙い通りと言ったところだろう。

ポルトガル 主な代表選手:クリスティアーノ・ロナウド ナニ

ポルトガル

現在、世界で最も有名なフットボーラーの1人である

クリスティアーノ・ロナウドがけん引する。

数々の個人タイトルを獲り、種々の記録を次々に塗り替えているが、

そろそろ代表チームのタイトルに飢えているだろう。

また、香川真司のマンU時代のチームメイトであるナニは、

驚嘆するテクニックの持ち主である。


イタリア 主な代表選手:ピルロ ブッフォン エル・シャーラウィ

イタリア

前回準優勝国

ワールドクラスのGKジャンルイジ・ブッフォンや

ベテランの守備職人ジョルジョ・キエッリーニ、

世界屈指のDFレオナルド・ボヌッチらが

伝統の堅守カテナチオで大会に臨む。

しかし、攻撃陣では、クラウディオ・マルキージオや

新生イタリアの心臓として期待が高まるマルコ・ヴェラッティが

怪我で欠場とのことで、厳しい戦いが予想される。

国際舞台で見てみたかった選手だけに、正直なところ、

ヴェラッティの欠場は残念だ。

そうなると、前回準優勝に貢献し、年齢的に代表を遠ざかっていた

アンドレア・ピルロを呼び戻す可能性も高い。

あとは、ACミランの本田圭佑のチームメイトだが、ASローマにレンタル移籍中の

若きイタリアの至宝ステファン・エル・シャーラウィの活躍に期待か。

今大会を盛り上げるであろうダークホース4か国

チェコ 主な代表選手:チェフ ロシツキー

チェコ

若き逸材は出ていないかもしれないが、ワールドクラスの選手というと、

GKペトル・チェフ(33歳)とキャプテンであるトマーシュ・ロシツキー(35歳)。

チェコはチェコスロバキア時代から考えると、

最後に『6』がつく年の本大会で結果を残しているので、

今年もゲンを担ぎたいところだ。

※ 76年大会優勝/96年大会準優勝

ポーランド 主な代表選手:レバンドフスキ

ポーランド

予選では33得点と、優勝候補筆頭のドイツ(24得点)を大きく上回る。

なんと言っても、現在、世界で最も危険なFWロベルト・レバンドフスキ。

1人で13ゴールをマークし、予選得点王に輝いたその力に注目だろう。

ウェールズ 主な代表選手:ベイル

ウェールズ

58年ぶりの国際大会出場、初の本大会出場を果たしたウェールズといえば、

香川真司も在籍したマンチェスター・ユナイテッド(マンU)一筋で、

現在アシスタント・コーチを務めるライアン・ギグスの出身国。

昨年(2015年)にはFIFAランキングで、過去最高の8位に輝いた。

現在注目の選手は、スペイン:リーガ・エスパニョーラの

レアル・マドリード所属ガレス・ベイルだ。

クロアチア 主な代表選手:ラキティッチ モドリッチ

クロアチア

中盤にはリーガ・エスパニョーラの

FCバルセロナ所属イヴァン・ラキティッチや

レアル・マドリード所属ルカ・モドリッチなど

試合を支配できる選手が揃う。

また得点源として、予選では1ゴールだが、

頼れるエース、マリオ・マンジュキッチや

長友佑都のチームメイト、イバン・ベリシッチがおり、

攻撃陣はなかなかのタレントが揃う。

ずばり優勝国はここだ!?ユーロ2016優勝予想!

スウェーデン 主な代表選手:ズラタン・イブラヒモビッチ

スェーデン

エリック・ハムレン監督も

「チームで唯一のワールドクラスの選手」

http://jp.uefa.com/uefaeuro/news/newsid=2363530.html

と評する、絶対的エースであり王様、

ズラタン・イブラヒモビッチを擁するスウェーデン。

W杯では、2大会連続で本大会への出場を逃しているが、

欧州選手権(euro)では5大会連続で本大会に名を連ねている。

実力は折り紙つきなのだ。

U21 euro2015(21歳以下の欧州選手権)で優勝を果たすなど、

若手選手の台頭が著しい。

若手との融合がうまくいけば、今大会の台風の目になるだろう。

オーストリア 主な代表選手:アラバ

オーストリア

そんなに強かったのか? と思われる方も多いだろう。

しかし、オーストリアは、各選手の個の力を育成期から伸ばすため、

育成プログラム「プロジェクト12」を立ち上げている。

サッカー協会とスポーツ省が連携、さらにはスポンサーを集め、

若い選手たちに個人指導する家庭教師をつけ、育成に力を入れている。

昨今、その成果が出始め、最新のFIFAランキングでは11位である。

(※ 2016年5月現在)

例えば、ドイツ:ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンで

史上最年少出場記録をもつダヴィド・アラバは、

育成プログラムの第1期生である。


初戦は6月10日:フランスvsルーマニア

絶対見るべし!!!

各試合のオッズは?

無題

強豪はオッズが低いのは当たり前ですが、開幕戦とか1試合目って緊張のせいか空回りするチームってあるので

強いとこが引き分けや負ける可能性は十分にあります。

ですから初戦の全試合にうまく賭ければ、かなり儲けることができるかもしれません。

サッカーくじtotoよりも簡単に的中させることができて予想もしやすい、海外のサッカーにも賭けられるウィリアムヒルをご存知ですか?

全試合をたったの1800円で観戦したい方はこちら↓↓



この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Sekishow

埼玉県在住のサッカーフリーク。主に海外サッカーが専門。Naoki、Seiyaとは仲がいい。 好きなフォーメーションは4-3-3。 選手のプレーをサッカー経験者の目線で分析する。
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓