シェアする

【次は100年後に開催される?】コパ・アメリカセンテナリオUSAを生放送で観戦するには?注目選手とみどころを紹介!

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

目次

コパ・アメリカセンテナリオUSA2016は生放送を無料で視聴できるの?

日本代表が参戦しないためNHKも放送予定はなし

コパアメリカの100周年記念大会ですが残念ながら無料で視聴するのは不可能のようです。

日本代表が参戦しないため日本ではマイナーな大会と位置付けられてしまっています。

スカパーに加入して視聴するしかない

どうしても生放送で観たい方はスカパーの

欧州サッカーオンデマンド 月額3900円

に加入する必要があります。

登録料は無料らしいので月額3900円を払えば観ることができます。

忙しいビジネスマンでもスマホやタブレットで視聴可能

そんなこといっても忙しいし観ることが難しい方でも安心してください。

スカパーならスマホやタブレットで視聴可能なので電車やバス、車での通勤中でも視聴できますよ。

アンテナ工事が必要?

スカパーをみるために必要なものが専用のアンテナです。

近くの電気屋さんで購入可能だと思いますので、まだ取り付けていない方は

問い合わせてみてください。

東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK

新品価格
¥4,720から
(2016/3/29 16:21時点)

スカパー側でも工事を無料でするキャンペーンをやっている場合がありますので

そちらもお問い合わせいただければと思います。

スカパーに申し込みたい方はこちら↓↓

北中米・カリブ海地域も参戦のコパ・アメリカ(サッカー南米選手権) センテナリオUSA 2016 を見逃したら必ず後悔する!!

コパ・アメリカ(サッカー南米選手権)とは?

南米サッカー連盟が主催し、1916年の第1回大会から続く、

ナショナルチーム(A代表)による 世界で最も古い (!?) 大陸選手権大会である。

そう、1世紀も前からある大会なのだ。

1975年からは4年に1度のペースで開催され、

2015年(昨年)も開催されたが、

2016年は、センテナリオ(創設100周年記念大会)として

北中米・カリブ海地域のチームも参加する。

気になる参加チームは下記の通り。

コパ・アメリカ センテナリオUSA 2016 は 6月4日(土)開幕!!

〈 グループA 〉

  • アメリカ

  • コロンビア

  • コスタリカ

  • パラグアイ

〈 グループB 〉

  • ブラジル

  • エクアドル

  • ハイチ

  • ペルー

〈 グループC 〉

  • メキシコ

  • ウルグアイ

  • ジャマイカ

  • ベネズエラ

〈 グループD 〉

  • アルゼンチン

  • チリ

  • パナマ

  • ボリビア

開幕戦のカードは、開催国アメリカvsコロンビア。

得点王争い必至の注目選手たち

南米のサッカー強豪国は?

そう聞かれて、みなさんがまず思い浮かべる国はどこだろう?

さて、ここでコパ・アメリカに関する問題!!

Q.前回の南米王者はどこでしょう?

A.チリ

Q.最多優勝国はどこでしょう?

A.ウルグアイ(実に15回!! なんと・・・ブラジルの約2倍!!

ブラジルやアルゼンチンは? と思ったアナタ!!

実は南米各国の実力は拮抗しているのである。

ということは・・・

全試合 = わくわくする試合!!

なのである!

グループリーグの注目は、なんといってもグループDだ!!

前回の決勝カードであるチリvsアルゼンチンが早くも実現した。

それでは、注目選手たちを紹介していこう。

メッシ・スアレス・ネイマール

みなさんは、FCバルセロナ(スペイン)のMSNトリオをご存じだろうか?

barcelona-cropped_wvzulsnp2k0j1j1w1z2ln0f3z

  • M:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

  • S:ルイス・スアレス(ウルグアイ代表)

  •  N:ネイマール(ブラジル代表)

実は、彼らはもれなく南米出身であり、

しかも出身国がちがうため、 コパ・アメリカでは、

優勝を争って戦うのである!

それぞれの選手を紹介するのもおこがましいが、念のためおさらいしよう。

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

メッシ

現在、最も有名なサッカー選手のうちの一人だろう。

得点だけではなく、アシストも超一流の選手である。

コパ・アメリカ 2015(前回大会)でMVPに選ばれた。

(本人が辞退したため、記録としては該当者ナシ)

ルイス・スアレス(ウルグアイ代表)

‚v”t^Šì‚ÔƒXƒAƒŒƒX

相手選手への「噛みつき」行為による出場停止期間中で

前回大会は出場できなかったが、得点感覚は本物であり、

バルセロナで輝く現在、活躍必至の選手である。

ネイマール(ブラジル代表)

ネイマール2

若きセレソン(ブラジル代表)の10番。

今現在、最も旬なサッカー選手であり、

そのプレーからは一瞬も目が離せない。

前回優勝国:チリ

アレクシス・サンチェス(チリ代表)

サンチェス

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)のFCバルセロナから2014-2015シーズン、

プレミア・リーグ(イングランド)のアーセナルへ移籍し、

年間ベストイレブンにも選ばれた。

アルトゥーロ・ビダル(チリ代表)

ビダル

セリアA(イタリア)のユベントスから今シーズン、

ブンデス・リーガ(ドイツ)のバイエルン・ミュンヘンへ移籍した。

コパ・アメリカ2015 決勝戦のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれた。

欧州では、南米のストライカーが主流!!

欧州(ヨーロッパ)各国リーグの得点王争いには、 南米選手がゴロゴロいるのだ(2016年3月現在)

セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表)は、 プレミア・リーグ(イングランド)で4位

アグエロ

元アルゼンチン代表で監督も務めたディエゴ・マラドーナの次女の元夫である。

走り出し1歩目の速さは、世界トップクラスで、一瞬でDFを置き去りにする。

ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表)は、 セリエA(イタリア)で1位

イグアイン

大事なところではずし、アルゼンチン敗退に貢献してしまうことが多い。

今大会は汚名返上で輝けるか。

エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)は、 リーグ・アン(フランス)で2位

カバーニ 今季は所属するパリ・サンジェルマンのチームメイトで

エースのズラタン・イブラヒモビッチと同じくらい活躍している。

容姿とプレースタイルから、愛称はエルマタドール(闘牛士)。

ハメス・ロドリゲス(メキシコ代表)は、 リーガ・エスパニョーラ(スペイン)の・・・イケメン(笑)

ハメス・ロドリゲス

今季はスター軍団のレアルで、思うように得点が獲れていないが、

2014年W杯の得点王である。

アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン代表)

ディ・マリア

ディ・マリアは個人的に好きな選手なので紹介したい!(笑)

利き足でない右足でクロスを上げるより、

左足のラボーナでクロスを上げるほうが

正確性に自信があるというテクニシャンである。

ラボーナって何? という方はこちら↓

〈ブレイク必至 ?! 〉パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)

ディバラ

こちらも22歳のイケメンである!(笑)

他の選手に対するコメントをほとんどしないメッシが

「ディバラは高いクオリティを持った選手だ。輝かしい未来が待っているよ」 http://www.footballchannel.jp/2016/03/13/post142433/

とコメントするほどの選手である。

現在ケガで戦線離脱中だが、コパ・アメリカまでに復帰できれば、

活躍が期待できるダークホースだろう。

オリンピック? ワールドカップ? いや、コパ・アメリカでしょ!!!

オリンピック見るなら、コパ・アメリカから!!

8月からは第31回オリンピック(2016年/リオデジャネイロ)が開催される。

オリンピックのサッカーはU-23(23歳以下)の大会となる。

コパ・アメリカは、オリンピックで大活躍する若手選手を発掘するチャンス?!

ワールドカップ(W杯)は、コパ・アメリカから?

CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)のジェフリー・ウェブ会長は、

「コパ・アメリカ・センテナリオは、われわれの地域が2026年にW杯を 再び迎え入れる力があることを示す、絶好の舞台になるだろう」 http://www.afpbb.com/articles/-/3036047

と語っている。 大会が成功に終われば、2026年ワールドカップの開催地に一歩近づくかも?

コパ・アメリカ2016 最大の見どころ?!

南米の大会では、選手以外にも注目のポイントがある。

それは・・・ 美女サポーター

もう一度言おう そう、

美女サポーター!!

cpa611-jpp019525554

cpa611-jpp11123812 USA-supporter-2 67c95e79 article-2660056-1EC9A45E00000578-173_634x799 20140628_b1_yasuda adf92ee8 cpa611-jpp019416503

もしかしたらポロリもあるかも?

ね? 見たくなったでしょ?w

優勝国はズバリ・・・アルゼンチンだぁーーー!!!

アルゼンチンは現在行われているFIFAワールド・カップ南米予選で、

コパ・アメリカ2015優勝国のチリへのリベンジに成功し、見事勝利した。

メッシも代表通算50ゴールをあげ、絶好調だ。

2014年ワールドカップもコパ・アメリカ2015も準優勝に終わり、

燃えているに違いないアルゼンチンに注目あれ!!


 コパアメリカ100周年記念大会を生で観たい方はこちら↓↓


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Sekishow

埼玉県在住のサッカーフリーク。主に海外サッカーが専門。Naoki、Seiyaとは仲がいい。 好きなフォーメーションは4-3-3。 選手のプレーをサッカー経験者の目線で分析する。
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

82,866人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓