シェアする

日本代表本田圭佑の同僚ACミラン所属の選手も?2016夏移籍で【移籍金ゼロ】で獲得できる10人の選手は誰?

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

2016年夏の移籍はまだ早いけど【移籍金0】で獲得できる選手紹介しちゃいます!

2016年冬の移籍が1月31日に終了してから1か月ほどが経過したが、

海外サッカーのメディアではもう夏の移籍の報道が盛んに行われている。

今から紹介する10人の選手は夏に所属チームとの契約が切れる選手で実質「移籍金0円」

で獲得できる優良銘柄の選手達である。

夏が来る前に是非ともチェックしてほしい。

ヴォイチェフ・シュチェスニー GK  ASローマ所属

20151101_szceny_getty-560x373


プレミアリーグの名門アーセナルの下部組織出身の選手でポーランド代表のゴールキーパー。

アーセナルでは2009年にプレミアリーグに初出場しこれまでに132試合に出場している。

2015年夏にチェルシーから名ゴールキーパーのチェフが加入したためセリエAのローマにレンタル移籍。

「もし1年前の僕にローマへ行くなんて言っても、不可能だと思っただろうね」

「僕にとってアーセナルは人生のすべてだった。(復帰の)夢を隠すことはしないよ」

http://www.footballchannel.jp/2015/11/01/post117561/

ローマに移籍後はアーセナルに戻りたいとも語っており、25才のGKは夏に古巣に帰還するかのか?それとも契約を更新せずに

他のチームに移籍するのか注目したい。

グレゴリー・ファン・デル・ヴィール DF パリサンジェルマン所属

psg


今シーズンオランダの右サイドバックはパリサンジェルマンのブラン監督から信頼を得られず、わずかに15試合の出場にとどまり

出場機会の少なさから不満を漏らしているという。

2016夏の移籍ではマンチェスターユナイテッドに移籍したいとも語っており、

オランダ人が好きなファン・ハールが来シーズンも監督続投ならあり得るかも?

ジョン・テリー DF チェルシー所属

20160201_terry_getty-560x373


チェルシーの下部組織出身選手で18年間の選手人生をブルーのユニフォーム一筋で歩んできた生けるレジェンド。

プレミアリーグ4回

FAカップ5回

リーグ杯3回

の優勝経験をしている。

そんなテリーも今シーズン終了後に愛するチームを去ることを表明。

童話のエンディングにするつもりはない。チェルシーで引退するつもりもない。違うプレミアのクラブでプレーするつもりはない。もちろん、別の国になるだろう。いつか、チェルシーサポーターのひとりとして子供を連れて戻ってきたい」

http://www.footballchannel.jp/2016/02/01/post135226/

プレミアリーグ以外のクラブの移籍を望んでいるようだが、テリーが次にいくのはアメリカのMLSなのかもしれない。

ジョエル・マティブ DF シャルケ所属

20160211_Matip_getty-560x373

日本代表内田篤人が所属しているシャルケのカメルーン代表のDF。

今シーズン終了後に契約が切れるためシャルケは新たに延長オファーを出したそうだがマティブはこれを拒否。

夏にフリーで移籍をする方針のようだ。

マティブはリバプールと仮契約を結んでいると報じられており、クロップ監督の下で来シーズンはプレーすることになるだろう。

現在24才で195cmの若いCBは若手好きなクロップの好みであることは間違いない。

パトリス・エブラ DF  ユベントス所属

20151113_evra_getty-560x373


マンチェスターユナイテッドでファーガソンから絶賛された鋭いクロスが武器のサイドバック。

2014年にセリエAのユベントスに移籍して貴重な左サイドバックであることから34才という年齢でも

若い選手に負けないパフォーマンスを披露している。

そのため契約が延長される可能性は高いと報道されている。

ソフィアン・フェグリ MF バレンシア所属

Feghouli-500x333


アルジェリア代表で2014年ブラジルワールドカップでは現日本代表監督のハリルホジッチの指揮の下

チームのベスト16に進出に貢献した選手の1人。

両サイドができるウインガーは去年もバルセロナからの移籍が噂されるほどの人気銘柄だといえる。

バレンシアからの延長オファーを断ればリーガのクラブはもちろん、他リーグのクラブも獲得を狙いにくるだろう。

リカルド・モントリーボ MF ACミラン所属

GettyImages-496145210-e1455029929839

「ケイスケは、僕らの観客から愛されないかもしれない。でも、プレーへの注意力や戦術面で、彼は素晴らしい選手なんだ。僕らにとって重要な選手だよ。まるでDFのようなカバーリングをしてくれるんだ」

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?181276-181276-fl

本田のことをこう賞賛するイタリア代表のMFは今シーズン怪我に苦しむことなく、充実のパフォーマンスを披露している。

ミランからの延長オファーを断る理由は見当たらないが果たして夏に移籍するのだろうか。

エベル・バネガ MF セビージャ所属

thumb_4920_news_main


アルゼンチン代表のMFで昨シーズンはセビージャをヨーロッパ王者に導いた立役者の1人。

セビージャにいることに不満はないようだが、

今夏にセリエAの日本代表長友佑都が所属しているインテルに移籍することが噂されている。

ズラタン・イブラヒモビッチ FW パリサンジェルマン所属

サッカー=イブラヒモビッチ、PSG最多得点記録樹立



今シーズンパリサンジェルマンで22試合で23得点を決めている相変わらずのモンスター級ストライカー。

MLS、アーセナル、ミランなど常に移籍の噂は絶えない。

34才ともうピークは過ぎているが未だに存在感を発揮しているのはさすがである。

パリからの契約延長を断り、夏にどこにいくのか?この10人の一番気になる選手だ。

フェルナンド・トーレス FW アトレティコマドリード所属

GettyImages-488167880-e1455029977327


ミランから1年半の期限付き移籍でアトレティコマドリードに加入したトーレスは今シーズンも

チームのアイドル的存在だ。

ファンからの人気は絶大で試合にもコンスタントに出場していることからアトレティコ側から契約延長があってもおかしくはない。

ただアトレティコ側はFIFAから補強禁止処分を受けているため完全移籍でトーレスを獲得しても選手として試合に使うことができない。

それがネックになり、今夏放出となる可能性も?

中国クラブを含め冬に8クラブからオファーがあったようだが、夏にミランに戻るのか他に移籍するのか?

この男の動向にも注目したい。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,719人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓