シェアする

現役Jリーガーが選ぶ2015年Jリーグ各ポジションベスト3とは?あなたの好きなチームからは何人入ってるかな?

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

ゴールキーパー(GK)ベスト3

1位 西川周作 浦和レッズ

20150425_Nishikawa_Getty-560x373

浦和レッズの今シーズンは40失点とリーグ全体で比べると若干多めの数字。

これが優勝したサンフレッチェ広島の30失点くらいにできれば年間チャンピオンにもなれるはず。

西川周作自身は日本代表の正ゴールキーパーとしても活躍し飛躍の1年となった。

柏の工藤は「足もとのプレーに安定感があり、プレスをかけても空いている選手に確実に展開されて厄介だった」と絶賛。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc

2位 林 卓人  サンフレッチェ広島

00005216

広島が今年優勝できたのはこのゴールキーパーがいてこそである。リーグ30失点は驚異的な数字。

サッカーは得点数ばかりが目立つが失点をしないことは勝利へともつながる。

日本代表でもプレーしてほしい選手の1人。

1位票を投じた山形の渡辺曰く、「大きく見えるというか、シュートを打っても入らない気がした」。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc

3位 秋元陽太 湘南ベルマーレ

CAr2TPIVIAAs0Px

2014年J2に降格した湘南ベルマーレに入団しそのスーパーセーブでチームをJ2優勝に導いた陰の立役者。

その安定したゴールキーパーの技術はJ1でも通用し今シーズンの湘南は横浜マリノスに次いで8位とリーグを10位以内でフィニッシュした。

この秋元の活躍次第では来シーズンの湘南がチャンピオンシップに出場する可能性も十分にありえるといいたいがFC東京に来シーズンは移籍するとのこと。

もっと湘南でのプレーがみたかっただけに残念である。

「シュートを止める力、キック力など総じて能力が高い」(大前元紀/清水)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc

ディフェンダー(DF)ベスト3

1位 太田宏介 FC東京

img_4f00f7f5cf1774ce5f6b4c8041dd8ee9223753

貴重な左利きの日本を代表するサイドバックの1人。今シーズンはリーグ戦で13アシストを記録。

その活躍が海外で認められオランダのフィテッセに来年移籍することが決まった。

日本代表でインテルの長友佑都からポジションを奪えるか期待したいところ。

「100パーセント危険なボールが来る。キックの質はワールドクラス」(宇賀神友弥/浦和)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

2位 千葉和彦 サンフレッチェ広島

CVdq6PqUsAAOHCM

ピッチにいるとき以外は基本ふざけている広島のセンターバック。ただバカを演じられるのは基本的に賢い人間であり千葉もそのタイプ。

おそらく頭のいい選手だからこそ広島の複雑なサッカーにも対応できるのだろう。

またムードメーカーとしての役割も大きくチームのメンタル面を支えている選手である。

サンフレッチェ広島がリーグ戦30失点、4年で3度優勝できたのはこの千葉が最終ラインを支えていたからというのも忘れてはならない。

「広島の堅守をもたらしたのは、彼のリーダーシップ」(森脇良太/浦和)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

3位 西 大伍 鹿島アントラーズ

03

2014年シーズンペナルティエリア外から強烈なスーパーボレーを叩きこんだ鹿島アントラーズのサイドバック。

今シーズンはスーパーボレーこそなかったものの攻守に渡って活躍。

鹿島アントラーズが今シーズンナビスコカップで優勝できたのも彼の攻撃参加があってこそである。

「派手さはないけど、鹿島の攻撃をサイドから牽引」(丹羽大輝/G大阪)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

ミッドフィルダー(MF)ベスト3

1位 金崎夢生 鹿島アントラーズ

Pia_201510140008_1

先日日本代表に呼ばれシンガポール戦では早々にゴールという結果を残した。

ただ私の中ではFWのイメージだったがMFらしい。

今シーズンのナビスコカップ決勝では対戦相手ガンバ大阪の脅威であり続け自身もゴールを決め鹿島の優勝に大きく貢献した。

今季のリーグ戦では9得点3アシストをマーク。

「今季一番の驚き」(佐藤/広島)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

2位 柏木陽介 浦和レッズ

kashiwagi yosuke 20150724-thumb-500x333-102945

浦和レッズが失点40にも関わらず失点数が少ないガンバとFC東京よりも年間順位が上だったのは69得点を記録したからである。

その69得点のうちほとんどがこの柏木から生まれたといっても過言ではない。

攻撃的なボランチとしてその高いパスセンスでチームを牽引し5ゴール6アシストの結果を残した。

今年は日本代表にも呼ばれハリルホジッチ監督からは

「後方からの組み立て、運動量、ゲームビジョン、パスに優れ、しかも左利き。中盤に左利きがいるのは面白い」

http://www.footballchannel.jp/2015/11/05/post118292/

と大絶賛された。

来シーズンは代表でもさらに活躍し今度こそ浦和を年間王者に導けるのだろうか。

「周りがよく見えていて、最高のタイミングでパスを出せる」(米倉/G大阪)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

3位 阿部勇樹 浦和レッズ

11949_ext_04_1

今年34才になるベテランMFは34試合に出場しそのカバーリング能力でチームに安定感をもたらした。

そして阿部といえばリーグ戦中にも関わらず空気を読まない質問をしたあるテレビ取材に対して激怒したことも今季印象に残っている。

チームは終盤戦になると下降線を辿るなか、今季もまた下降線に入っていると思いますが、現状をどう思っていますか。

「別にそう(下降線に入っていると)は思っていないし、そう思われる方がいっぱいいてもいいんじゃないでしょうか。それを覆していくのが僕たちなので」

「(ああやって)言われると燃えるし、あの質問は正直、頭に来た。でも、それを覆すのが僕たちの責任だと思うので、しっかりプレーで見せないといけない。そういうプライドもあるので」

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=11949

熱く語るこの男の存在は浦和にとってメンタル面を支える重要な要素なのではないかと感じた。

「個性的な選手が多いなか、全体のバランスを取っている。あのキャプテンシーはチームにとって不可欠」と柏の大谷は評価する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=2

フォワード(FW)ベスト3

1位 大久保嘉人 川崎フロンターレ

12687_ext_04_0

今シーズン23得点をマークし前人未到の3年連続得点王となった怪物Jリーガー。

その活躍から日本代表に推薦する声も多い。

4年連続の得点王へ大久保の挑戦は来シーズンも続く。

「ミドルもあれば、こぼれ球も決める」(武藤/浦和)

広島の佐藤はこう言う。
「大久保嘉人とはどういう選手か、誰もが知っているなかで結果を出し続けている」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=3

2位 宇佐美貴史 ガンバ大阪

img_3b5e7b81d91ce79d34d536da732ba641212003

ハリルホジッチ日本代表監督の一番お気に入りの選手がこの宇佐美である。

今シーズンはガンバ大阪で19ゴールを決めシーズン途中には得点王を取れるじゃないかと期待が高まった。

しかしシーズン終盤になってくるとゴール数が激減。

結局大久保嘉人に得点王を持っていかれ自身は得点ランキング3位で終わった。

今冬に海外移籍するのではないかと噂されており続々と海外クラブからオファーが届いているようだ。

仙台の金園が「サッカーの天才、日本のペレ」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=3

3位 ドウグラス サンフレッチェ広島

12915_ext_04_0

日本人的な動きをするブラジル人FWで加入1年目ながら広島で21得点をマークしリーグ戦での得点ランキングは2位となった。

来シーズンは中国スーパーリーグに移籍するとの噂があり、サンフレッチェ広島が3冠、4冠を達成するためにも是非とも残留してほしいところだ。

「高さがあって足もとも収まる」(秋元/湘南)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010006-sdigestw-socc&p=3

あなたが良かったと思う選手はこの中にいましたか?

どうでしたでしょうか?現役Jリーガーが選んだ各ポジションのベスト3は。

あなたの好きな選手はこの中に入っていましたでしょうか?

このランキングに納得した方、納得していない方両方いるんじゃないかと思います。

ただ個人的に残念だなと思うのがCB。

サイドバックは優秀な人材がいますがセンターバックは人材不足。

GettyImages-484969322-500x375

ベスト3のなかにサイドバックが2人入っているのがその証拠なんじゃないかと。

スペインのクラブからオファーが来た柏レイソルの鈴木大輔もランク外でした。

来シーズンは若手のCBがこのランキングの中に入ってくれると嬉しいです。

さて一番盛り上がっているFW部門は来シーズン全く違う顔ぶれになると予想されますが

誰が入るのでしょうか。

もしかしたら意外なあの選手かもしれませんよ(笑)


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓