シェアする

【動画あり】マンチェスターユナイテッドがまさかのCL敗退!ファンハールが放出すべきじゃなかった選手達も紹介します!あなたは全部わかるかな?

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

元マンUのオーウェン氏が放出すべきではななかった選手たちを紹介

マイケル・オーウェン FW  元イングランド代表

イングランドのワンダーボーイと呼ばれたスピードが自慢のFW。

マンチェスターユナイテッドの他にもリバプールやレアル・マドリードで活躍。

931907_w2

33才の若さで引退し、現在は解説者を務めている。

このマンチェスターユナイテッドで活躍したオーウェン氏が現在の監督ファンハールが放出すべきじゃなかった選手達が数多くいたと語った。

マンチェスターユナイテッドのファンハール監督が放出すべきじゃなかった選手達

ラファエル DF

RafaelUnited_3179457


ブラジル国籍のサイドバックで今夏フランスのリヨンに移籍した。

マンUの元監督ファーガソンに見出され2008年にブラジルのクラブからユナイテッドに移籍し

2011年に引退したガリー・ネヴィル(現在バレンシアの監督)の背番号2を受け継ぐほどに成長。

しかしファンハール監督の信頼は得られずに今夏放出された。

ネマニャ・ヴィディッチ  DF

801415_w2


長友佑都が所属するインテルに2014年に移籍したセルビア人のDF。

屈強な体つきのためプレミアリーグにすぐに順応しマンチェスターユナイテッドではファーディナンドと共に守備の要となった。

ファンハール監督は2014年12月に守備陣の立て直しをはかるためインテルから連れ戻そうと画策していたが

ビディッチのプレミア復帰は叶わなかった。

現在ビディッチは怪我に苦しんでおり、今冬にもアメリカのメジャーリーグサッカーに移籍するのではないかと噂されている。

ジョニー・エヴァンズ  DF

20150829_evans_getty-560x373


マンチェスターユナイテッドの下部組織出身CBだったが今夏ファンハールの構想外の1人となり

プレミアリーグのウェストブロムウィッチへ移籍している。

ナニ MF

nani


ポルトガル代表MFでプレースタイルが似ているクリスティアーノ・ロナウドを兄貴と慕っている。

今夏トルコのフェネルバフチェに移籍した。

2014年の夏に出場機会を求めてポルトガルのクラブにレンタル移籍しておりこの頃からファンハールの中では

構想外だったのだろう。

香川真司 MF

1925831_w2


ファンハールが放出を一番後悔したであろう日本代表のトップ下の選手。

今シーズンはドルトムント復帰2年目ということもありかつての輝きを取り戻しゴール、アシストを量産している。

ファーガソンが監督を続投していたら今頃は背番号7をつけルーニーの後ろでプレーしていたに違いない。

トム・クレバリー MF

E382AFE383ACE38390E383AAE383BCE3839EE383B3EFBCB5

マンチェスターユナイテッドのユース出身選手でありイングランド代表に呼ばれた経験も持つ。

昨シーズンの開幕前にアストンビラにレンタル移籍され今夏にエバートンに移籍した。

ファンハールの中では完全に構想外だった選手。

ロビン・ファン・ペルシー FW

GettyImages-155348008-500x403


昨シーズンはファンハールにコンスタントに起用されたもののゴール数が一桁台で活躍したシーズンとはいえなかった。

そして今夏ファンハールの戦力外通告を受けトルコのフェネルバフチェに移籍している。

アーセナルのベンゲル監督はファンペルシーの移籍に関してこうコメントしている。

どうしてロビンがプレミアリーグを去ったのか、私にはわからない。大きな損失だよ

http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150718/331900.html

ファンペルシーはアーセナルに2004-2012まで在籍しベンゲル監督の教え子だった。

ハビエル・エルナンデス FW

Chicharito_adac_1


昨シーズンなぜかレンタルでレアルマドリードに移籍したメキシコ代表のストライカー。

誰もが活躍できないと思ったが大一番のチャンピオンズリーグで値千金の決勝ゴールを奪うなど

主力に怪我人が出たチームを危機から救った。

クロスやパスに合わせてゴールするプレーはワールドクラスかもしれない。

チャンピオンズリーグではヴォルフスブルクに負けてグループステージ敗退

まさかの出来事が起こった。

チャンピオンズリーグの優勝候補が早々に姿を消しマンチェスターユナイテッドはグループステージ敗退となったのだ。



相手は先日ブンデスリーガで日本代表香川真司のロスタイムスーパーゴールが決まった相手ヴォルフスブルクである。

勝てば普通に決勝トーナメントに進出できたマンチェスターユナイテッドは幸先よく先制したものの

この日はエースルーニーが欠場したこともあってか3-2で逆転負けを喫した。

GettyImages-500444598-500x333

ファンハールはプレミア史上退屈な指揮官に見事ランクイン

マンチェスターユナイテッドでは内容よりも勝ちにこだわるサッカーをしているファンハール監督。

ブラジルワールドカップでオランダ代表を3位に導いた名将はついに不名誉なプレミア退屈指揮官ランキングの

6位に選出されてしまう。

457887472-500x322

チャンピオンズリーグでは敗退こそしたもののプレミアリーグの順位は4位と悪くない。

しかしマンチェスターユナイテッドの目の肥えたファンからはファンハールのサッカーに対して批判が相次いでいる。

そのためこのようなランキングに入ってしまったというわけだ。

460億円を使ったファンハールは冬の移籍でさらに選手を獲得予定

ファンハールは数多くの選手を放出すると同時に自分の戦術に合う選手を数多く獲得している。

その中の選手の多くは前所属クラブで活躍し値段が高騰したものばかりだ。

2シーズン目となる現在までにファンハールが補強費用として使ったのは460億円でこれはとんでもない額である。

さらにファンハールは冬にワールドクラスの選手を獲得しようとしている模様。

GettyImages-496226320-500x331

その有力ターゲットとなっているのがパリ・サンジェルマンに所属しているウルグアイ代表のFWカバーニだ。

推定の移籍金は59億円となっている。

冬の移籍市場でさらに補強してタイトルが取れず無冠でシーズンを終えれば

ファンハール自身が放出となってもおかしくはないだろう。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓