シェアする

格下カンボジア相手にミラン本田圭佑とドルトムント香川真司を起用してたったの2点。セルジオ越後氏が2015年の日本代表をチグハグと痛烈批判!

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

アジア2次予選カンボジア戦は2-0でなんとか勝利した日本代表

前半、日本は人工芝とそのゴムの影響からかパスがうまくつながらず決定的なシュートを打てずにいた。

逆にカンボジアのスピードのある選手にカウンターでドリブルを仕掛けられ危ない場面も。

12568_ext_01_0

前半の内に点は入らないだろうと予想していたが、相手が疲れて足が止まりはじめた後半も結局2点しか奪えずにそのまま試合は終了した。

FIFAランク183位の雑魚相手に取れたのはたったの2点。

シンガポール戦から8人先発を入れ替えたとはいえ海外組も入っており、カンボジア相手に苦戦するようなメンバー構成ではなかった。

この内容が良いとはいえない試合をサッカー解説者のセルジオ越後氏がまたも痛烈に批判しているのでまとめたいと思う。

スタメンを8人入れ替えたけど東アジアカップのチームみたいだった

東アジアカップでは1勝もできずに最下位

東アジアカップ日本の初戦は北朝鮮にまさかの逆転負け!セルジオ越後氏の反応は?

セルジオ越後が東アジアカップの韓国戦を「ハリル劇場」が危うくなってきた!チャレンジする集団じゃない!と痛烈批判!

セルジオ越後氏が「なにしに中国へ行ったの?」と日本代表の東アジアカップ出場は大失敗と痛烈批判!

東アジアカップを観ていない方は上の記事をみて確認してほしい。

東アジアカップで日本は1勝もできずに帰ってきた。

セルジオ越後氏はこの東アジアカップと同じとカンボジア戦を批判したのである。

合には勝ったけど、内容はとにかくひどかったね。仕事でなければ、前半で寝ていたよ。シンガポール戦からスタメンを8人入れ替えたけど、東アジアカップのチームみたいだったね。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12575

前半は寝てしまうほどひどかったようだ。

原口、宇佐美は眠っていて香川は時差ボケみたいなプレー

サイドに振ってクロスを入れて、空中戦で勝負するけど、それもワンパターンだった。個人技に秀でる原口、宇佐美は眠ったままで、香川は時差ボケみたいなプレーに終始。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12575

高いクロスをFWに上げても日本はジャンプ力のある選手やハーフナー・マイクのような上背のある選手がいなかったため上げるだけ無駄なように思えた。

12568_ext_01_5

前半の戦術ではせっかく香川が先発してトップ下に入っても無意味である。

浦和レッズの柏木陽介は後半途中から入って得した、カンボジア相手なら中村俊輔でもOK

後半のスタートから柏木が入ったけど、彼は得したよね。正確なキックを蹴れるのは彼しかいないわけで、目立って当たり前。だけど、柏木がスペシャルだったわけじゃない。

俊輔でも、ヤットでも、小笠原でも、あれぐらいのプレーなら問題なくできるよ。セットプレーで考えれば、俊輔ならもっと見せ場を作れていたんじゃないかな。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12575

正確なキックを持つ柏木が後半開始からボランチに入ったことで日本はようやく本来のサッカーをし始めたのである。

12568_ext_01_22

1点目は柏木のフリーキックから生まれているし、相手の意表を突くパスを何度もだしてチャンスを作っていた。

セルジオ越後氏はそんな柏木はスペシャルだったわけじゃないと批判。

横浜マリノスの元日本代表中村俊輔のほうがもっとチャンスを作っていたと語った。

柏木陽介がクローズアップ=ゲームを作る人の人材不足

柏木の活躍がクローズアップされるとしたら、それが意味するのは、ハリルジャパンにはゲームを作れる選手が枯渇しているということ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12575

ベルマーレの遠藤航、フランクフルトの長谷部誠、セレッソ大阪の山口、鹿島の柴崎とボランチは激戦区で競争が激しいとカンボジア戦の解説者は言っていたが

12568_ext_01_13

セルジオ越後氏に言わせれば、そのボランチのゲームメーカー的な役割を担う選手は枯渇しているそうだ。

たしかに鹿島アントラーズの柴崎岳は今回代表に呼ばれておらず今後も仮に呼ばれないとしたら柏木と争う選手はいないくなるということになる。

再び、ヤットこと遠藤保仁が召集される日も近いのかもしれない。

宇佐美、原口、香川だれが交代しても一緒だったよ

湘南の遠藤は前半で交代し南野は残り5分から、宇佐美は調子が悪くても起用、フェアじゃないよ

U-22代表にも名を連ねる遠藤は前半だけで交代して、南野は残り5分になってからようやく投入された。その一方で、ここ最近は調子の上がらない宇佐美は、相変わらず重用されている。これでフェアな競争と言えるのかは疑問だよ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=12575

12568_ext_01_2

ハリルホジッチは歴代の監督の中でも一番多くの選手を試し起用しているが、フェアな競争とは言えないのではないかと

セルジオ越後氏は選手起用について批判。

12568_ext_01_25

たしかに南野拓実はボールを触れなかった前回よりも長くプレーし、ボールにも触りシュートも放ったがそれでもアピールするには十分な時間を与えられていなかった。

一方宇佐美はこれまで全試合に出場しかも必ずアピールできる時間を確保されている。

柏木陽介と交代するのは遠藤航でも山口蛍でも一緒だったよ

宇佐美にせよ、原口にせよ、香川にせよ、誰を交代させても一緒。ピッチに残った選手が活躍したわけでもない。柏木を入れた代わりに遠藤を下げたけど、それが山口でも大きな問題はなかった。乱暴な言い方をすれば、誰を交代させても良かった。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=12575

柏木が入り、日本は自分たちのリズムを取り戻したがセルジオ越後氏はその柏木と交代するのはボランチの内の遠藤か山口どちらでも

12568_ext_01_7

問題はなかったと主張。

さらには宇佐美や原口、香川の2列目の攻撃的なポジションの選手についても誰が交代しても一緒だったというのだ。

12568_ext_01_8

それほどこの試合でインパクトを残せた選手はいなかったということなのだろうか。

たしかに・・・

本田や岡崎が目立ち、他の選手は特別何かをアピールできたとは言い難いかもしれない。

慣れない人工芝は言い訳だよ

慣れない人工芝でパフォーマンスが上がらなかった? 思い出してほしいね。前回対戦は埼玉スタジアムで戦ったけど、あそこは天然芝なのに、3-0で勝ったとはいえ、内容的には褒められたものではなかった。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=12575

今回、カンボジアのスタジアムは人工芝で日本のスタジアムは天然芝。

さらにはベトナム製のボールが試合で使われ、さらには湿度が高く真夏のような暑さのなか

選手たちは慣れない環境でプレーしていた。

だがセルジオ越後氏はそれは言い訳だと語る。

浦和レッズの柏木はちゃんとプレーしていたとも言っており、工夫次第ではなんとでもなったというのだ。

柏木は人工芝でも正確なキックを蹴れていたわけで、他の選手だって同じようにプレーできたはずだ。工夫が足りなかったと言わざるを得ないよ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=12575

韓国は6戦全勝で無失点できているんだから日本だけ特別とはいえないでしょ

「6戦連続無失点」とか「本田が5戦連発」とメディアは騒ぐ

12568_ext_01_23

本田が2点目を決めてくれたおかげでなんとかスポーツ新聞の見出しは様になった。

日本がグループ首位は当たり前でそれが2次予選

韓国などの日本のライバル国も無敗で首位をキープしている。

セルジオ越後氏はこの結果に勘違いしてはいけないと警告をする。

なにも日本だけが特別なわけではない。ライバル国も順当に勝っているし、それが2次予選というもの。勘違いしてはいけない。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail3/id=12575

ハリルジャパンの主軸は不透明でチグハグなまま2015年の日本代表は終わった

ハリルホジッチ監督がどういうサッカーをやりたいのか、なかなか見えてこないね。今はまだラージグループを作っているようで、それだけにチーム作りは場当たり的なところがあるかもしれないけど、それにしても誰がハリルジャパンの主軸になりえるのかが不明瞭だ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail3/id=12575

ハリルホジッチは「縦に早いサッカー」をコンセプトに掲げ「戦う集団をつくる」と3月から日本代表を強化してきた。

セルジオ越後氏はハリルジャパンの2015年の活動はチグハグで誰がその主軸になるのかがわからないと批判。

2014年ワールドカップまで指揮を執ったザッケローニ監督はメンバーを固定しすぎて批判されたが、その逆でハリルホジッチは選手を起用しすぎて

批判されている。

しかし誰が主軸というのはおそらく日本よりFIFAランク上位の国と戦えば自ずと決まってくるだろう。

今のところ個人的に主軸として決まっていると思っているのは香川、岡崎、本田、宇佐美である。

でもこの4人じゃほぼブラジルワールドカップのメンバーだな(笑)

今回の対戦相手のカンボジアは18才のキーパーを起用し、23才以下の若手選手が大半を占めていた。

12568_ext_01_26 (1)

若すぎるチームというのも大きな大会となると不安があるけど、アジア2次予選みたいな練習試合のような試合ではもう少し

ザルツブルクの南野拓実みたいな20代前半の若い選手を起用してもいいじゃないかとは思うけどなぁ。

皆さんはどうだろうか?

ハリルホジッチの選手起用について。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓