シェアする

倉田が孤軍奮闘も実らず!スルガ銀行チャンピオンシップ でガンバ大阪が南米王者リーベルに敗北!日本代表宇佐美ら主力不在で決定力欠く・・

シェアする

スルガ銀行チャンピオンシップ 2015OSAKAが11日に行われ、ガンバ大阪とリーベル・プレートが対戦した。

2014・Jリーグヤマザキナビスコカップ王者のG大阪とコパ・スダメリカーナ2014を制したアルゼンチンのリーベル・プレートによる一戦。G大阪は東アジアカップ2015に参加したGK 東口順昭、DF丹羽大輝、DF米倉恒貴、FW宇佐美貴史がメンバー外となり、DF藤春廣輝とMF倉田秋はベンチスタートとなった。一方、5日にコパ・リベルタドーレスを制し南米王者となったリーベル・プレートは、MFカルロス・サンチェスや元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラが先発に名を連ねている。

http://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20150811/339410.html

GettyImages-483628372-500x354

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

リーベルプレートはアルゼンチン代表の2軍のようなチームである

リーベルプレートの過去の選手がすごい

パブロ・アイマール 現役引退


バレンシアで活躍したアルゼンチンの魔法使い。あのバルセロナのメッシも尊敬するほどの選手。

ハビエル・マスチェラーノ 現バルセロナ


リバプールで欧州での価値を高めると、2010年にバルセロナに移籍。当初はセルヒオ・ブスケツの控えであったが、CBで起用されるとその才能が開花。

以後は今日に至るまでバルサの最終ラインを守っている。

ラダメル・ファルカオ 現チェルシー


コロンビア代表のエースストライカーで、ポルト、アトレティコマドリード、マンチェスターユナイテッド、チェルシーと数々のビッグクラブを渡り歩いてきた。

リーベルでは90試合で34得点を記録している。

現所属メンバーもすごい!

◆来日メンバー20名
GK
マルセロ・バロベロ
フリオ・キアリーニ

DF
ガブリエル・メルカド
ホナタン・マイダナ
エデル・アルバレス・バランタ
レオネル・バンジョーニ

MF
ラミロ・フネス・モリ
カミーロ・マジャダ
マティアス・クラネビッテル
ルチョ・ゴンサレス
カルロス・サンチェス
アウグスト・ソラーリ
レオナルド・ピスクリチ
ニコラス・ベルトロ
レオナルド・ポンシオ
ゴンサロ・マルティネス

FW
セバスティアン・ドリウッシ
ハビエル・サビオラ
タバレ・ビウデス
ルーカス・ボジェ

http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=211909

ハビエル・サビオラ


バルセロナで活躍した元アルゼンチン代表のアタッカー。2008-2009シーズンにはレアルに「禁断の移籍」をしたがルイス・フィーゴのときのようにファンから非難されることはなかった。

おそらく彼自身が構想外になっても契約し、バルセロナを愛していた選手だとファンも分かっていたからであろう。

レアルでは思うように出場機会は得られず、その後ベンフィカへと移籍、マラガ、エラス・ヴェローナFCと渡り歩き、現在に至る。

ルチョ・ゴンザレス


フランスのマルセイユやポルトガルのポルトなどで活躍したアルゼンチン人のMF。ボランチ、右センターハーフなど中盤ならどこでもこなす器用な選手。

レオナルド・ポンシオ


元アルゼンチン代表でポジションはサイドバックからボランチまで守備的なところならどこでもこなす。またフリーキッカーとしても優れている。

パトリック、リンスのブラジルコンビは南米王者に通用せず

南米王者はJリーグ王者に対して全く手は抜かなかった。

直後の8分に試合が動く。リーベル・プレートがゴール前に攻めこむとサビオラのシュートがこぼれたところに反応したニコラス・ベルトロを井手口陽介がエリア内で倒してしまいPKが与えられる。これをC・サンチェスがゴールど真ん中に蹴りこみ先制点を奪った。

http://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20150811/339410.html


と開始間もないところで早くもガンバ大阪は失点してしまう。

そして31分にはカルロス・サンチェスが蹴ったコーナーからガブリエル・メルカドが高い打点からヘディングゴールで2点目。

さらに後半に入った61分にはゴンサロ・マルティネスがスルーパスから抜け出しダメ押しの3点目が入る。

先発したガンバのブラジルコンビパトリックとリンスは堅いリーベルのゴールをこじ開けることができず、1点も加えられないままJリーグ王者は南米王者に完敗を喫した。

日本代表宇佐美貴史は東アジアカップよりこの試合に出場させるべきだった

この試合でスタメンとベンチメンバーを見た時、ガンバ大阪は負けるだろうなと思った。

日本代表で東アジアカップを戦った倉田と藤春はベンチメンバーで登録されていたものの、ガンバのエース宇佐美貴史は最終戦の中国戦に出場したために欠場していたからである。

南米王者と試合をするまたとない機会、ガンバは負けはしたものの選手達は貴重な経験を積んだに違いない。

個人的には宇佐美が南米の選手相手にどこまでやれるか観れなかったのが残念であり、東アジアカップなどというアジアのどうでもいい大会に宇佐美を招集したのが欠場の理由だったのには怒りすら覚える。

向こうも控えで挑むつもりは全くなかった様子で、この大会にかける本気度が伝わってきた。ガンバに宇佐美がいればおもしろい試合になったはずだ。

先発したパトリックも調子が悪かったのかいつもなら決めている決定機をスランプにでもなったかと思うくらいに生かせていなかった。

おそらく宇佐美がいなかったせいで調子が悪かったのであろう。

しかし収穫もないわけではなかった。東アジアカップを戦った日本代表の倉田秋だけは、アルゼンチン人の強力なパワーに屈せず、多くのチャンスを作っていた。

彼に決定力がついたとき、とんでもない選手になるだろうという予感さえした。

結果的に負けはしたが、こうして新たな発見があっただけでも日本のサッカーにとっては大きなプラスだとポジティブに捉えてもいいのかしれない。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

83,390人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓