シェアする

セルジオ越後が東アジアカップの韓国戦を「ハリル劇場」が危うくなってきた!チャレンジする集団じゃない!と痛烈批判!

シェアする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

東アジアカップ韓国戦の日本代表の見せ場はセレッソ山口蛍のゴールだけ

この東アジアカップは、「チャレンジの大会」だったはず。日本代表のレギュラー組にいかにして食い込むか。選手としても、チームとしても、もう一度上へ上がっていこうという挑戦がテーマでもあったと思う。

しかも初戦の北朝鮮戦で負けているんだ。優勝するためには、この韓国戦は是が非でも勝ちに行かなければいけなかった。

でも、日本の選手からはチャレンジする気持ちさえ、伝わってこなかった。思い切って攻撃に繰り出した時間帯はまるでなかった。むしろ、決して質が高いとは言えない韓国の強引なアタックを、ただ食い止めてクリアするだけで精一杯だった。山口のゴールは素晴らしかったけど、その他に記憶に残るようなシーンは正直言って一切なかったよ。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=10643

東アジアカップ2015の第2戦韓国戦は負けられない一戦だった。

しかし韓国が前半にPKで先制。日本の優勝に黄色信号が早くも点る。

2015080600001_1

そんな雰囲気を唯一J2から選ばれているセレッソの山口蛍が一変させる。ゴールキーパーが反応できないスーパーミドルシュートを豪快に突き刺し、同点とした。

この試合逆転勝利できるかと思ったが、気が付けば試合は終了。負けはしなかったもののセルジオ越後氏が言うようにハイライトシーンは山口蛍のゴールのみだった。

それだけ内容的にも良くなかった試合である。

ハリルホジッチが目立つのはピッチの外ばかりだよね

ハリルジャパンで話題になるのは、独特の記者会見の方法だったり体脂肪率のことだったり、最近では「選手と緊急の話し合いがあった」「1時間40分のミーティングをやった」とか、ピッチ外のパフォーマンスのことばかり。でも、シンガポールに引き分けて、北朝鮮に負けて、韓国にも勝てず……結果は一向についてこない。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=10643

確かにご指摘の通り、ハリルジャパンの話題は試合結果よりもピッチ外で行われたことばかりだ。シンガポール戦は内容的には相手を圧倒している試合だったからまだ良かったものの、

この東アジアカップの北朝鮮戦と韓国戦の2試合は監督も言い訳ができない、結果も内容も全くついてこない試合だった。

北朝鮮戦の記事はこちら → 東アジアカップ日本の初戦は北朝鮮にまさかの逆転負け!セルジオ越後氏の反応は?

ザッケローニ監督時代には韓国に同じ条件で勝利している

2013年に優勝した東アジアカップの韓国戦では、現在スイスの強豪バーゼルで活躍する柿谷曜一郎の大車輪の活躍で勝利を収めている。

s-xcfvcbn

この時、彼はJリーグファンしか知らない存在で日本代表では「無名」であった。しかしこの活躍でザッケローニに認められ、A代表の1トップを務めるようになり、ブラジルワールドカップのメンバーにも選ばれている。

この大会でも目的は同じで、「新戦力の発掘」だった。そのためメンバーはJリーガーの中から選出された。

Japan-20130721-China-PR

新たなスターを発掘できなかった今回の大会は、なんの収穫もなかったということになるだろう。

ザッケローニはハリルホジッチのようにエンターテイナーな監督ではなかったが、アジアの大会では結果を出していた。改めて比べると彼が優秀な監督だったことがわかる。

img_8c6cff918eaac6bd4087af9f86edd81e260102

霜田技術委員長がベンチで指示を出しているのはおかしいんじゃない?

10643_ext_04_1

監督の上司である強化担当の日本人が選手になにかしら説明をしている。これではまさに本末転倒。それは監督のことをバックアップしているとは言えないと思うね。

霜田技術委員長は指導者のS級ライセンスを持っているから、不測の事態が起きた時には自分が代わりに監督をやりたいという下心があるのか……。そう疑われても仕方がないよ。

しかも、そういった態勢を敷きながら、結果を残せていない。指示まで出しているんだから、霜田技術委員長にだって責任問題は出てくるよ。自分はそういう立場にはないと言うようだったら酷い話だ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=10643

もし霜田技術委員長がハリルホジッチ解任の後に、日本代表監督をやりたいのであれば甘い考えだろう。仮に就任はできたとしても結果を出せなければメディアに叩かれる。日本人は外人監督には優しいが、日本人監督には厳しいのだ。

岡田武史元日本代表がワールドカップ直前まで散々叩かれていたのを覚えてないのだろうか・・・

2010年南アフリカワールドカップ前にスーパーサッカーという番組に出演した際「呼んでほしい選手に森本と石川が挙がってますが」と聞かれ岡田武史元日本代表監督は

「申し訳ないんだけど、オレには関係ないんだよ。人がどうこう言うのは。そういうことで左右されないで決めるのが代表監督には必要なわけだ。人になにを言われようが、自分がいいと思う選手を選んでいかなきゃいけない」

http://supportista.jp/2009/10/news05120424.html

こう答えており、代表監督にはぶれないことが必要だと説いている。

img_58bc2fd7190ddcdc4d6a42ba546e8b4c247081

このぶれない「覚悟」がこの霜田技術委員長にはあるのだろうか?あればすぐにでもやっていただきたいものだ。

この大会の後、ハリルホジッチが解任され、霜田ジャパンが誕生したらセルジオ越後氏の批判記事はすごいことになるだろうな(笑)

アジア全体のレベルが上がったからじゃないJリーグのレベルが落ちているんだ

アジア全体のレベルが上がっているとも言われている。それも一理あるだろうけど、実はそれは逃げの口実のような気がするんだ。ようするに、Jリーグのレベルが落ちている。その現実から目を背けたいから、「アジア全体のレベルが……」という話にすり替えてしまう。

日本のレベルは決して上がっていない。Jリーグも伸びていない。それが現実なんだ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=10643

私もこれについては賛成である。

Jリーグがレベルが低いわけとは?? → このままでは日本がワールドカップで優勝できない?強豪国にあってJリーグにないビッグクラブの記事に納得です!

確かに日本人が海外で活躍するようになってから、日本のサッカーのレベルは上がりワールドカップでも当たり前のように出場できるようになった。

しかしそれに比例するように、Jリーグの観客は毎年減少しており、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)でも長く優勝から遠ざかっている。

それに加え、アジアのクラブのレベルが上がっていることも事実で、特に中国のクラブはヨーロッパのクラブと互角に勝負ができるくらいに成長した。

→ 夏の移籍で補強を進める広州恒大がバイエルン・ミュンヘンをPKで下す!

そしていずれは中国も韓国や日本と同じように海外で活躍する選手がでてくるだろう。Jリーグの成長は止まっても他の国の成長は止まってはくれないのだ。

もしかするとこの大会の2戦の結果は、今のアジアでの日本の立ち位置を示しているのかもしれない。

次の中国戦は絶対に負けてはならない戦いである。最後に前回王者として意地をみせてほしいものだ。


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

LINE@が登録できない方はメールで更新情報をゲット!

82,866人の購読者に加わりましょう

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓