シェアする

バルサって補強下手なの?2014年以降でバルセロナが補強に失敗し活躍できなかったDF4人がこちら!

シェアする

バルセロナといえばレアルマドリードに並ぶリーガを代表するクラブで

日本にも数多くのファンが存在する。

そんな名門だからこそ他所から来た選手は活躍が難しく、

DFに至っては、足元の技術がないとお話にならない。

そんなバルサが2014年以降に獲得したDFでろくに活躍できなかった選手をこれから紹介していこうと思う。

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

ジェレミー・マテュー SB バルセロナ⇒スポルティング

マテューはバレンシア時代左サイドバックからセンターバックにコンバートされ

才能が開花した選手である。

しかしバルサでは左サイドバックでの出場が多く、スピードのなさから

我々は彼がなぜバルセロナのユニフォームを着ているのか奇妙に感じている。彼はそこから遠く離れているよ

http://www.theworldmagazine.jp/20170413/01world/ucl/124850

元イングランド代表のジェラード氏などにこのように批判されている。

バルセロナでは3シーズンを過ごした。

体格的にもセンターバック向きなため監督が起用法を間違ったともいえる。

CLに出てくるチームのサイドアタッカー相手では完全にスピードで負けていた。

今回バルセロナの新監督エルネスト・バルベルデはマテューを戦力外とし放出。

スポルティングへと移籍している。

トーマス・ヴェルメーレン CB バルセロナ⇒ASローマ

ベルギー代表では各世代別で活躍してきたDF。

アーセナル時代は怪我で離脱が多々あったもののそれなりに活躍していた。

2014年にバルセロナに移籍してきたが、加入1年目のチームが

3冠を達成したシーズンのリーグ戦出場試合数はわずかに1試合。

次のシーズンでもやはり怪我の影響で満足いく活躍ができず、

2016年にローマへとレンタル移籍している。

アレイクス・ビダル SB セビージャ⇒バルセロナ

スペイン代表でもプレーし、セビージャでは神がかったプレーを披露し

それが認められ、2015年にバルサにやってきた。

セビージャ時代の監督エメリも彼を右サイドバックで使っており、当然バルサでも

そのポジションを確保するだろうと思われたが

プレーの質を疑われ、ダニエウ・アウベスの存在もあってか、ポジション確保には至らず、

来シーズンも残留するかどうかを議論されているような状況である。

バルサ側は2017-2018シーズンもビダルはチームに残ると明言しており、

右サイドバックでプレーしていたセルジ・ロベルトを中盤に戻し、右サイドバックにビダルを使う予定だという。

加入3シーズン目でようやく覚醒するのか、是非メディアを黙らせる活躍をみせてほしいところである。

リュカ・ディーニュ SB  パリサンジェルマン⇒バルセロナ

2016年にパリサンジェルマンから大きな期待を寄せられて、移籍してきたフランス代表の左サイドバック。

しかし左サイドバックでは常に2番手。

シーズン中は格下相手に無様なプレーをみせ前半で交代する場面もあり、スペインメディアの読者アンケートでは

2016-2017シーズン最悪だった選手第3位にランクインしてしまった。

まだ23才の若い選手なので、頑張って定位置を確保してほしいものである。

最近の補強でよかったのはサミュエル・ウムティティくらい。ベンフィカから移籍してきたネルソン・セメドはどうか?

バルセロナのDFの補強で当たったといえば、リヨンから2016夏になってきたウムティティだろう。

スピード、守備どちらともバルサでプレーするレベルにあるといえる。

マスチェラーノとピケとの相性も良く、今後は

バルセロナの守備を長年に渡り支えていける存在になるのではないだろうか。

そして今回バルサはまた新たにベンフィカからネルソン・セメドを獲得した。

しかしこのセメド、今夏のバルサの第一希望の右サイドバックではない。

アーセナルのベジェリンが欲しかったバルサだったが、移籍金63億円が高すぎたため断念。

ベンフィカから渋々このセメドを38億円で獲得したのである。

ただ、このセメドも相当にレベルの高い選手であり、

ベジェリン以上の逸材になる要素は十分にある。

スピードがあり、縦への突破に優れているため、バルサのサッカーにピッタリ。

23才と若いのも魅力だ。

ダニエウ・アウベス、ジョルディ・アルバも元々は他所から移籍してきた選手。

カンテラーノでなくても活躍することはできる。

ただアウベスが8年間で築いた功績が障害となる可能性があり、

若いセメドにバルサのサポーターはそれ以上の期待を寄せることになるだろう。

そうなれば、プレッシャーが重くのしかかり、チームに馴染む前にシーズン終わりに

放出という可能性もある。

セメドは先に紹介した先輩たちと違い過去にリーガクラブでプレーした経験はない。

リーガのサッカーに順応していくところから始めなければならないため、レギュラー確保は

かなり難しいだろう。

それでもバルサの未来のため、なんとか頑張って、アウベス以上の右サイドバックとなってほしいものである。

バルセロナフィジカルトレーニングメソッド

新品価格
¥2,484から
(2017/7/20 11:40時点)


この記事の感想をコメント欄に書いてください。
みんなのサッカーに対する思いをシェアしよう!

記事が気に入ったらSNSでシェアしてくれると超嬉しいので下のボタンをポチってね。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  

サッカーの知識不足で悩んでいる人募集中!LINE@友達追加でfootwallサッカークイズを受けられるよ! サッカーのことで疑問に思ったことがあれば気軽に質問できます(^^)/

cd579acd4dca63d81f5cb8c6ff6904fe
(注意!サッカーバカになりたくない方は友達追加しないでください笑)
LINE@友達限定記事も読めます!
友達追加したい方は下記のバーコードをスマホで読み取ってね
iLlODFGBrG
うまく読み取りできない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本代表・Jリーグの試合チケット買うなら↓